同じダンススクールに通っている人の絆って深いよ

同じダンススクールに通っている人の絆って深いよ

人と人とのつながりって色んなところであるものです。元クラスメイトとか、同僚とか、部活の仲間とか。でもそういう繋がりって、関わり方とか関わる人によって密度が違ってきますよね。たとえ元クラスメイトだったとしても、しばらくは連絡を取り合っていたのに数年経てば音信不通になっちゃったなんてこともよくあることだと思います。そんな風に、人とのつながりや絆っていうのは場合によってはすぐに切れてしまう場合だってあるんです。でもそんな浅はかな人間関係がある反面、同じダンススクールに通っている人の絆っていうのはかなり深いよ。

ダンススクール 仙台はこちら

ダンスって個人で技術を磨く面も確かにあるんだけど、それだけが大切では無くて同じダンスを行う時の振り付けがどれだけ仲間と合っているかなんかが重要になってくるんですよね。いわゆるシンクロって言葉で表わされてるような、あうんの関係です。そんな関係ってすぐに出来上がるものではなくて、同じ曲で何度もダンスをしていく長い過程の間に少しずつ培われていくものなんです。

東京ダンス&アクターズ専門学校の賃貸 | 学生ウォーカー

他のことにも言えますけど、じっくりと時間をかけて作り上げたものって物凄く素晴らしい作品になりますよね。それはダンスにも言えることで、仲間たちと多くの時間を共有してあれが良かったこれがダメだったなんて言い合いながら少しずつ作り上げたダンスは、ものすごく良いものになります。そしてものすごく良いダンスはさらに私たちの絆を深くしてくれるのです。

②ヘビーローテーションダンスの振り付けを解説!最初のサビ編 – YouTube

人と人との関わりが希薄になっていると言われる現代で、もし深い絆を誰かと結びたいと考えている人がいれば絶対ダンスをすればいいと思うよ。それだけ、人と人を結びつける魅力がダンスにはあるんだから。