カメラの腕がプロ級の父

カメラの腕がプロ級の父

私の父は昔からカメラが趣味で、写真展なんかでもしょっちゅう入賞とかしちゃうくらい上手なんです。母は、カメラなんて一台あれば十分なのになまじ入賞とかしちゃうからもっと上を目指すぞとかいって、高いカメラ何台も買ってくるのよ。もう嫌になっちゃう。でも、お酒も飲まないし、タバコも吸わないし、ましてや浮気とかしてるわけじゃないからそれくらい仕方ないかって。

でも、私的にはちっちゃい頃から休みの度にどこにも連れて行ってもらえず、自分だけ写真を撮りに泊まりで出かけちゃう父に不満たらたらだったんですけどね。私も母親になって息子が今年小学1年生になりました。そして小学校に入学して初めての運動会があったんです。どこのお家でもそうでしょうが父も孫にはでれでれで、運動会かじぃじが写真係りやってやるぞ。

じぃじは写真撮るの上手なんだぞ。活躍してる写真かっこよく撮ってやるからな、運動会頑張れよって息子にいってたんです。私も、じゃぁ写真はお父さんにお願いするね宜しくお願いしますって言うと、おぅ任せておけって。そして運動会がやってきました。父も朝からすっごい張り切っていたわよって母が私に言いました。

ところが・・・そう、なんだかんだいっても父ももう70歳。息子は6歳。しかもやんちゃな男の子。当然ですが動きについていくことが出来ないんです。沢山カメラ持ってるんだから一眼レフとかで脚立たてて息子を追えばいいものをわざわざ動きに合わせて撮るぞなんて張り切って普通のカメラを持って来たもんだからなんと息子の活躍している写真なんて皆無。ピンボケや誰撮ってんのよみたいな写真ばかり。父はがっくり+息子の信頼まで失ってしまいました。